前へ
次へ

冬は乾燥に注意、肌を健康に保つために

冬の季節になると空気が乾燥し、お肌の調子も悪くなります。
肌が乾燥することによって化粧の塗りも悪くなり、さらなるダメージを重ねてしまいます。
潤いを保つためには、日頃からの肌に対する保湿を考えなければなりません。
女性の場合は高校を卒業するあたりから、化粧をする意識を持ち始めるかと思います。
社会人や大学など今までよりも様々な人と関わりを持つようになり、公共の場が増えて化粧をするタイミングもたくさんありますが、必ず怠ってはいけないことは必ずメイクを落とすことです。
化粧品を長時間利用し肌に付着させていると、肌の水分が吸収され潤いがなくなってきます。
近代の商品は、開発が進展し改良されてきたことで化粧品そのものに害を及ぼす成分は昔に比べて激減しました。
しかし健康な肌を保つためにも、きちんと洗い流すことが重要です。
メイク落としを使い、そのあとにクレンジングでしっかり泡立てて洗顔します。
このとき、ごしごしと力強くこすってしまうと肌に傷を与えてしまうので、優しく洗い流すことがおすすめです。

Page Top